目の下のクマたるみ治療 TOP > 目の下のクマたるみ 治療・手術徹底解剖! > サーマクール

目の下のクマ・たるみ治療・施術法 徹底解剖!
サーマクール

施術の概要

目の下のたるみとシワを同時に解消できる人気の治療法

サーマクールとは、高周波RF(ラジオ波)をお肌に照射し、お肌に引き締め効果を与える治療法のことです。高周波によってお肌の内部のみに熱を加えると、お肌の中の組織が収縮するため、皮膚のたるみが改善されます。サーマクールの効果は、目の下のたるみや目元の小じわ、クマに効果的で、即効性と持続性が高い人気の治療法。サーマクールは目元には利用できませんので、目元専用の「サーマクールアイ」という治療器が存在します。

サーマクールの治療内容とは?

お肌を守りながらたるみとシワを改善

先生のイラスト画像 サーマクールは肌の深部にのみ熱を加えることで、お肌の表面を守りながら、たるみやシワを改善することができます。高周波RFの熱はお肌の表面を通り越して、内部の組織のみを焼くため、お肌に負担をかけることがありません。熱によって組織が縮むことを利用して、熱が与えられていない皮膚にハリを持たせます[1]

コラーゲンの生成能力を高める

サーマクールによって発せられる熱は、お肌の奥にあるコラーゲン繊維や脂肪線維に働きかけます。熱によってダメージを与えられた組織は、自身の修復能力によってコラーゲンを増加させるため、根本的なアンチエイジングが可能。コラーゲンの生成を促進させることで、弾力のある若々しいお肌を手に入れることができるでしょう[2]

目の下の黒クマ改善が可能

サーマクールは目の下のたるみを改善する治療法なので、目の下で影のようになっている黒クマへの効果も期待できます。黒クマとは、目の下のたるみによって影ができている状態。お肌を引き締め、目の下のたるみが改善すれば、自然と黒クマも解消されることになります[3]

サーマクールのメリット

メスを使わずに日帰りで治療ができる

サーマクールはメスや注射器を使う必要がなく、日帰りで治療を行うことができるため、非常に手軽に施術を受けられます。また、切開が必要ないということは、お肌の表面に傷跡が残ることもないということ。目元というデリケートな部分だからこそ、メスを使いたくないという方は多く、非常に人気が高まっています[1]

即効性と持続性の高さ

サーマクールによる治療を受けてから、すぐに目の下のたるみやクマに効果が期待でき、その効果は約6か月間持続します。即効性がある上に、持続期間が長いというのは大きなメリット。6ヵ月後に効果がなくなってきても、治療はすぐに終わるため、クリニックに通うのもストレスになりません[2]

コラーゲンの生成によってハリと弾力が取り戻せる

サーマクールの効果は、目の下のたるみを改善するだけではありません。照射した熱がコラーゲン線維に働きかけるため、引き締め効果と同時に、お肌自身のコラーゲン生成能力を高めることが可能です。そのため、お肌の内部組織が若返り、ハリと弾力のあるお肌を取り戻すことができるでしょう[4]

サーマクールのデメリット・リスク

治療後にお肌が引きつることがある

高周波RFでお肌の深部を焼くということは、お肌の内部に軽いやけどを負わせていることと同様です。そのため、やけどをした後のように、お肌が引きつっている感覚を覚えることがあり、治療後に違和感がある場合もあります[2]

痛みや赤みなどが発生する場合も

お肌の内部にやけどを負わせる治療法なので、治療中に痛みを感じる方もいるようです。また、術後に赤みや腫れ、皮膚の陥没などが起きることもあるので、サーマクールの経験が豊富な医師を選ぶことが大切。お肌が弱い方の場合、内出血が引き起こされることもあります[2]

メスを使う治療より効果が劣る

サーマクールは約6ヵ月間効果が持続しますが、やはり徐々に効果が感じられなくなってきます。その後は再度施術を受けなければいけなくなるため、効果を持続させようと思うと、施術を受け続ける必要が。また、目の下に脂肪が多く溜まっている方は、サーマクールでは脂肪を取り除けず、効果を十分に実感できない場合もあります。メスを使わないというのはメリットでもありますが、高い効果と永久的な持続性を期待する方にとっては、物足りない治療法かもしれません[5]

サーマクールのダウンタイム

サーマクールは、ほとんどダウンタイムが存在しない治療法だと言われています。施術をした当日から洗顔やメイクをすることができ、お肌が極端に弱い方以外は、腫れなども起こりにくい施術法です[6]

メスを使用することがないため、傷跡やかさぶたなどができることもなく、翌日の仕事にも支障はないでしょう。ただし、施術当日に飲酒をしてしまうと、翌日にむくみが発生することがあるため注意が必要です[7]

サーマクールが向いていない人

サーマクールが向いていない方は、目の下に脂肪が多く溜まっているタイプの方です。デメリットのところでもお話ししましたが、サーマクールには脂肪を取り除く働きはありませんので、皮膚のたるみのみを改善しても、目の下が平らになることはありません。特に脂肪によってクマが出来ているという方は、サーマクールの効果を実感できないこともあるでしょう[5]

サーマクールの費用について

サーマクールの費用を見てみると、顔全体に行うときの相場は、180,000円~300,000円が平均的なようです[8] [9] [10]

サーマクールアイは顔全体よりも少々リーズナブルになり、125,000円~150,000円ほどが平均的な施術料金となります[2] [3] [8] [10]

根本的に目の下のたるみやクマを改善することはできないため、繰り返し施術を受けることを考えるとかなり高額となるでしょう。

サーマクールが得意なクリニック

銀座みゆき通り美容外科
サーマクールアイズ225/サーマクールNXT 98,000円、サーマクールCPT400(無痛サーマ) 180,000円、サーマクールCPT800(無痛サーマ) 315,000円
高須クリニック
サーマクールアイ:100,000円
オザキクリニック
サーマクールCPT400:158,000円~
目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック