目の下のクマたるみ治療 TOP > 目の下のクマたるみ 治療・手術徹底解剖! > サーマクール

目の下のクマ・たるみ治療・施術法 徹底解剖!
サーマクール

内容・効果

リフトアップ効果バツグン!切らないたるみ治療の定番

サーマクールとは、高周波RF(ラジオ波)を皮膚に照射することで、深部の皮下組織に熱を与え、皮膚の表面を傷つけることなく肌をひきしめる治療法のこと。日本では「切らないリフトアップ」として絶大な人気を獲得しており、既に国内でも5万件以上の症例数を数えている人気メニューです。
目の下にサーマクールを照射する施術も、一度の照射で目の下のたるみが引き締まると口コミでも高い評価を得ています。皮膚の奥にあるコラーゲン線維や脂肪線維に働きかけて肌をひきしめ、ふけ顔を作り出す目の下のたるみをグッとリフトアップ。また肌の生まれ変わりを促進して、コラーゲンの生成を活性化し、ハリのある若々しい肌がよみがえります。またクリニックによっては、サーマクールの効果をより長く持続させるために、アンチエイジングメニューと組み合わせるプランを用意しているところもあります。
ただし、目の下のたるみにはいくつかのタイプがあり、たるみのタイプによってサーマクールの照射方法が変わってきます。自分がどのタイプのたるみなのか、ドクターとよく相談して施術を受けることが長く効果を持続させるためのコツと言えます。

サーマクールのメリット

先生のイラスト画像目の下のたるみはメスを入れて余分な脂肪を取り除いたり、たるんだ皮膚を切除したりしないと改善できないと考えられていました。サーマクールは、皮膚が薄くてナイーブな目もとにも照射が可能で、切らなくても確実にたるんだ目元をひきしめることができる画期的なマシン。痛みも少なく、一度の照射で効果を実感できる点が最大のメリットです。最近では、より効果が高い上に傷みがない最新型も登場し、人気を呼んでいます。

目の周り専用のサーマクールでより安全に

近年では、目の周り専用のサーマクールアイが登場。従来のサーマクールに比べて眼球へのリスクが大幅に軽減した設計になっているため、目の下のクマ・たるみ治療を、より安全に受けることができるようになりました。

サーマクールアイのメリットは、何より、手軽に受けられるクマ治療という点です。切開したり注射器を使ったりなどして治療するわけではないので、気が向いたときに気軽な気持ちで施術を受けることができる点は、サーマクールアイの大きなメリットでしょう。

また、従来のサーマクールと同様に、その長い持続性もメリット。施術直後から効果を実感し、その後3ヶ月~半年程度は効果が持続します。効果が持続している間は毎日化粧でクマを隠す手間もなくなるため、朝の忙しい時間を有効に使うことができるでしょう。

さらに、高周波の照射を受けた目の下には、新たにコラーゲンが生成されるため、肌にハリとツヤが生まれることもメリットです。コラーゲンの生成とクマの解消が、若返りの相乗効果を発揮することでしょう。

サーマクールのデメリット・リスク

サーマクールのデメリット

目の下のサーマクールは即効性がある反面、比較的料金はお高め。脱脂術やメスで切る施術とあまり変わらない料金になる場合もあります。また、皮膚が薄い目の下に高周波で熱を加えるため、「施術中に少なからず痛みを感じる」という意見が多いようですが、クリニックによっては無痛治療を行っているところもありますので事前に確認を。 また、目の下のサーマクールによって目元に赤みや腫れが出たり、肌が弱い人は目の下に内出血が起こったりすることもありますので、注意が必要です。

サーマクールアイのデメリット

サーマクールアイのデメリット・リスクは、メスを使った治療に比べると効果が劣る点。メスを使って脂肪を目の下の脂肪を除去したり脂肪を注入したりといった医師の職人技に比べると、高周波の効果は劣ってしまうと言わざるを得ません。そのため、目の下のクマ・たるみの症状が重度の方には、あまり向いていない施術と言うこともできます。

また、効果が半永久的に続く切開法に対して、サーマクールアイの効果の持続期間は3ヶ月~半年程度。毎日化粧でクマを隠す手間を省けるのも、長くて半年程度で終了です。引き続き効果を持続させたい場合には、再度施術を受けなければなりません。

サーマクールアイは、確かに目の下のクマ・たるみの解消効果があるのですが、メスを使った切開法と比べられた場合は、あらゆる面で見劣りしてしまうのが現状です。

サーマクールのダウンタイム

サーマクールのダウンタイム

サーマクールはダウンタイムがほとんどないのが特徴です。施術当日にはメイクもできますが、1週間ほど顔が腫れたり、ほてった感じが残ったりする場合があります。

サーマクールアイのダウンタイム

サーマクールアイもまた、従来のサーマクールと同様にダウンタイムはほとんどありません。もちろん、施術を受けた当日から洗顔をすることもメイクをすることも可能です。ダウンタイムがほとんどなく、かつ効果に即効性があるので、施術を受けた直後は高い満足度を得られることでしょう。なお、サーマクールアイを受けた後の「コラーゲン生成効果」は、施術後2ヶ月~半年程度で徐々に現れてくると言われています。こちらの効果はサーマクールの副産物のようなものなので、焦らずゆっくりと待つようにしましょう。なお、サーマクールアイを受けた後の「コラーゲン生成効果」は、施術後2ヶ月~半年程度で徐々に現れてくると言われています。こちらの効果はサーマクールの副産物のようなものなので、焦らずゆっくりと待つようにしましょう。

サーマクールが得意なクリニック

銀座みゆき通り美容外科
サーマクールアイズ225/サーマクールNXT 98,000円、サーマクールCPT400(無痛サーマ) 180,000円、サーマクールCPT800(無痛サーマ) 315,000円
高須クリニック
サーマクールアイ:100,000円
オザキクリニック
サーマクールCPT400:158,000円~
目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック