目の下のクマたるみ治療 TOP > 目の下のクマたるみ 治療・手術徹底解剖! > 水光注射

目の下のクマ・たるみ治療・施術法 徹底解剖!
水光注射

施術の概要

水光注射は韓国で人気の施術方法

水光注射とは、皮膚の浅い層にソフトヒアルロン酸などの美容成分を注入して内側から肌にうるおいとツヤを与える施術方法です。 水光とは、美容大国の韓国でツヤやハリがあって潤い感があり、輝くような皮膚のことを指す「水光皮膚」という言葉から来ています。

水光注射の治療内容とは?

いくつもの美容成分を注射できる

水光注射はヒアルロン酸だけでなく、アミノ酸やビタミンなどいろいろな美容成分を注入でき、保湿するだけでなく肌の老化を防いだり代謝の促進や血行を良くしたりする効果などを与えることができます。その結果、シワやたるみの改善だけでなく、内側から輝くような素肌を手に入れることができるのです。

韓国製の最新マシン「ダーマシャイン」

水光注射は専門の注入マシンによって施術を行うのですが、特に韓国のHUONS社製のダーマシャインという機器の性能が高く人気です。このマシンによってさまざまな美容成分をミックスして、肌の表面の層にダイレクトに注射することで高い効果を発揮しています。

従来の手打ちのヒアルロン注射などと比べて、肌を吸引して薬剤を注入するため均一にまんべんなく注射することができ、負担を減らして最大限の効果を出すことが可能になりました。

水光注射のメリット

肌に均一に美容成分を注入

従来の手打ちの注射では、均一に成分を行き渡らせることができずに、仕上がりにムラが生じることがありました。水光注射では専門のマシンで5本の針を同時に肌の浅い部分に注射することができるため、まんべんなくより効果的に美容成分を注入することができます。

広範囲もスピーディーに施術可能

水光注射の専用マシンは、5本の針を同時に刺すことができ、皮膚を吸引しながらスピーディーに注射するため、ほんの25分程度で顔全体の施術が完了します。

顔全体の若返りが可能

水光注射は、従来のヒアルロン酸注射に使われるものより柔らかいヒアルロン酸を使用しており、部分的に膨らませて不自然になることがありません。また、ヒアルロン酸以外にもいくつもの肌に良い成分を注入するので、顔の肌全体にハリやツヤが出て自然に若返ったような理想の仕上がりになります。

水光注射のデメリット・リスク

持続期間を維持するには回数を重ねる必要がある

水光注射には、目立ったデメリットはありませんが、持続期間が3ヶ月から半年ほどであまり長くないため、維持するためには2~3週間ほどの間隔を空けて3~5回程度の施術を繰り返す必要があります。その後は、数ヶ月に1回の頻度で施術を受ければ、ハリのあるみずみずしい肌をキープすることができます。

水光注射のダウンタイム

痛みやダウンタイムが非常に少ない

水光注射では、皮膚のごく浅い部分(0.4~0.6mm)に針を刺すため、痛みを感じにくく施術後に内出血が起こることも少ないので、ダウンタイムはほとんどないといっていいでしょう。また、施術時には麻酔クリームを使用するため、痛みを感じることはありません。施術直後は赤みやほてりが生じることもありますが、数時間で落ち着きます。

当日からメイクや入浴も可能

施術後数時間おけばメイクをすることも可能ですが、なるべくなら控えておいた方がいいでしょう。翌日なら何の問題もありませんし、当日の洗顔や入浴も可能です。 クリニックによってはアフターケアのパックがあったり、院内処方のコスメを使用できたりすることもあります。

水光注射が向いている人

水光注射は、美容成分を肌に直接注射して美肌効果を高めるものですが、特に目の下のクマが気になる方に人気の施術方法となっています。そのほかにも、ハリやツヤが欲しい人、キメを整えたい人、小じわが目立つ人などが、水光注射を利用しています。

水光注射は直接肌に働きかけるので、肌の本質から変えることが可能。例えば、乾燥肌で悩んでいたのに、水光注射を受けてからは乾燥に悩まなくなったり、毛穴が目立っていたのに、毛穴が目立たなくなったり、顔色が悪く見られやすい「くすみ」の改善にも役立つと言われています。

また、施術時間が短く、ダウンタウンが少ないのが水光注射の特徴です。赤みや腫れが出る場合がありますが、数時間~数日で跡形もなく消えるので安心してください。 人によっては注射針によって内出血が起こる可能性がありますが、コンシーラーで消える程度なので心配する必要はありません。 施術直後からメイクをすることもできるので、クリニックでメイク直しをしてから家に帰る…という事も可能です。

水光注射を受けられない人・不向きな人

妊娠中や、授乳中の方は水光注射を受けることができません。そのほかにも、過去にヒアルロン酸製剤を使用して何らかの症状が出た方や、リドカインアレルギーの方、大豆や小麦に対するアレルギーを持っている方も水光注射を受けることができません。アレルギー物質について詳しく知りたい方は、クリニックに直接連絡をして、相談してみてください。

また、水光注射は極端に痛みに弱い方にはオススメできません。麻酔クリームを塗布してから施術を行いますが、まれに痛みを感じる人がいます。針が複数本付いたスタンプ式の注射を使って、まんべんなく広範囲に打つのですが、中には麻酔が効かずに痛みを感じる人もいるようです。麻酔には効きやすい人と効きにくい人がいるので、医師と相談しながら施術を受けることをオススメします。

水光注射の費用

水光注射にかかる費用についてですが、初回限定のトライアル料金を設定しているところがほとんどで、1回25,000円~が一般的なようです。回数も、1回コース・3回コース・5回コースなど、回数が多くなればなるほど1回あたりの料金が安くなるプランを用意しているところがほとんどでした。水光注射は続けていくことでより効果を実感できるものなので、お金と時間に余裕がある方は、複数回の利用で、定期的に通うことをオススメします。

水光注射が得意なクリニック

広尾プライム皮膚科
水光注射
  • 顔(リデンシティ1.0cc)1本:62,000円(初回限定31,000円)
  • 3本セット:148,800円
  • 5本セット:217,000円
タカミクリニック
水光注射
  • 全顔(200ショット)1回:64,800円(初回限定43,000円)
  • 3回コース:174,960円
  • 5回コース:259,200円
目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック