目の下のクマたるみ治療 TOP > 目の下のクマたるみ 治療・手術徹底解剖! > 切らない脱脂術

オススメNo.1
切らない脱脂術のイラスト画像

目の下のクマ・たるみ治療・施術法 徹底解剖!
切らない脱脂術

内容・効果

半永久的に効果が持続する、一番確実な施術法

クマ・たるみ治療の中で最も人気が高いのが脱脂術です。余分な脂肪を取り除いてスッキリした目元を生み出すことができ、効果も半永久的に持続します。目の下の脱脂を行うためには、まぶたの裏側から脂肪を取り出す経結膜脱脂術を行います。経結膜脱脂術は傷口が見えずダウンタイムが少ない「切らない施術」として高い人気を得ています。ただ脱脂術だけを行うと目の下がへこんでしまうリスクがあり、その結果へこみ部分が影になり目の下の完全な改善にはつながりません。そのため、脱脂のあとのへこみ部分に脂肪注入を行う施術が一番確実な治療法となります。セオリークリニックの「脱脂術+リポトランスファー」が口コミでも高評価。銀座みゆき通り美容外科「脱脂コンデンスリポ法」などもオススメです。

おすすめクリニック
比較ランキングはこちら

切らない脱脂術のメリット

先生のイラスト画像「切らない施術」として人気の経結膜脱脂術は、やはり半永久的に効果が持続することが一番の魅力。また、ダウンタイムが短いので、仕事が休めない人でも気軽に受けることができるのも嬉しいところ。余分な脂肪を取り去る目の下の脱脂術は、たるみに対する効果バツグン。また、たるみが原因でクマができしまっている場合には、1度の施術で同時にクマとたるみの2つの症状を解消することが可能。

切らない脱脂術のデメリット・リスク

目の下の脱脂術は、脂肪を切除しすぎると、かえって目の下がへこんだようになってしまい、クマが逆に目立ってしまう危険性もあります。気になる場合は、へこみ部分に脂肪注入を行う施術法をおすすめします。

切らない脱脂術のダウンタイム

まぶたの裏側から脂肪を取り出す目の下の脱脂術は1~2週間ほど腫れが続く、と説明するクリニックが多いようですが、人によってはもっと短い期間で腫れがおさまることもあるようです。腫れとはいっても、多くは人と会っても気づかれない程度のことがほとんどで、日常生活に大きな支障はありません。

切らない施術が得意なクリニック

セオリークリニック
脱脂術+リポトランスファー 260,000円
銀座みゆき通り美容外科
脱脂コンデンスリポ法:750,000円~、脱脂ダブルリポ法:450,000円、脱脂リポ法:350,000円
銀座 CUVO
目の下のたるみ施術:315,000円
高須クリニック
まぶたの脂肪取り:262,500円(片目)
多摩川田島クリニック
経結膜脱脂手術: 189,000円(片目)、経結膜脱脂手術 + 細胞再生グロスファクター注射: 380,000円
目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック