目の下のクマたるみ治療 TOP > 目の下のクマたるみ 治療・手術徹底解剖! > レディエッセ

目の下のクマ・たるみ治療・施術法 徹底解剖!
レディエッセ

内容・効果

ヒアルロン酸より効果長持ち!注射系メニューの新定番

レディエッセとは、ガムでもおなじみの「カルシウムハイドロキシアパタイト」が主成分の注入剤のこと。カルシウムハイドロキシアパタイト骨や歯を作る成分で、もともと私たちのカラダの中にあるため、拒否反応などの危険がないのが特徴です。隆鼻術やアゴの整形をはじめ、ヒアルロン酸よりも深いシワをしっかり消すことができるためアンチエイジングメニューとしても人気。しかも、ヒアルロン酸より効果が長続きするのが大きな魅力と言えます。
 目の下にレディエッセを注入する施術も、目の下のクマ・たるみ治療に有効です。ハイドロキシアパタイトと聞くと、骨のように硬くなるのでは?と心配する人もいますが、目の下にレディエッセを注入すると製剤はやわらかいまま皮膚に留まり、ガンコな目の下のくぼみもしっかりと持ち上げてくれます。

レディエッセのメリット

レディエッセはヒアルロン酸と同じく、もともと体内に存在している成分を精製したもののため、カラダに優しく安全性が非常に高いのが特徴。目の下のレディエッセは老け顔を生み出す深いシワやくぼみなどにもしっかりと効果を発揮し、しかも効果は1年半ほどと長持ち。ヒアルロン酸よりしっかり効く!と人気が高まっています。

レディエッセのデメリット・リスク

レディエッセは半永久的に効果を持続することはできず、1年半ほどで体内に吸収されてしまいます。個人差も大きく、人によっては数週間でかなりの量が吸収されてしまう場合も。効果を持続させたい場合は、定期的に目の下にレディエッセを注入する必要があります。また取り扱いがヒアルロン酸以上に難しいため、希望通りの結果を出すには、目の下のレディエッセ注入に実績のあるドクターを選ぶことが重要です。

レディエッセのダウンタイム

レディエッセを目の下に注入後、すぐにメイクが可能です。ダウンタイムはほとんどありませんが、注入後に患部が赤く腫れた場合はおさまるまでに数日かかることがあります。また、まれに内出血を起こすことがありますが、数日~2週間ほどで消えます。

レディエッセが得意なクリニック

セオリークリニック
レディエッセ 70,000円~
イセアクリニック
レディエッセ0.1cc(1ヶ所につき): 15,750円
オザキクリニック
レディエッセ0.8cc: 78,000円
目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック