目の下のクマたるみ治療 TOP > 目の下のクマたるみ 治療・手術徹底解剖! > マエストラrf

目の下のクマ・たるみ治療・施術法 徹底解剖!
マエストラrf

内容・効果

従来のたるみ治療器のメリットのみを採用した画期的治療器!

マエストラrfは2種類の高周波を利用して、顔のたるみすべてを解消することができるという画期的なたるみ治療機器です。これまでのたるみ治療では、モノポーラ方式の「サーマクール」や、バイポーラ方式の「テノール」などの機器が利用されていました。モノポーラ方式は皮膚の深部にエネルギーを加えるタイプで痛みがあります。バイポーラ+レディエイティブ方式ではエネルギーはお肌の表面までしか届きませんが痛みが少なくなります。この2種類の高周波の長所のみを採用して誕生したのがマエストラrfです。
マエストラrfは顔全体の全てのたるみに対応することができるため、目元のたるみにもかなりの効果を期待できるので、その結果、たるみが原因のクマにも効果を発揮するでしょう。

マエストラrfのメリット

マエストラrfは従来のたるみ治療器の良い点だけを取ったものなので、基本的にメリットがかなり多くなっています。

従来のものより痛みが少ない

従来の高周波たるみ治療器は痛みがありましたが、マエストラrfでは痛みがほとんどないと言われています。痛覚がある皮膚の表面を冷却することによって、可能な限り痛みを軽減させることに成功しました。

むくみが原因のたるみにも対応できる

脂肪層の中に水分が溜まってしまっているむくみ・たるみは、サーマクールやテノールなどのたるみ治療器では改善が困難でした。ですが、マエストラrfはむくみ・たるみの改善にも効果を発揮します。目元はむくみやすいので、目のたるみやクマには最適でしょう。

脂肪層に対しては特に即効性がある

皮膚の深部までエネルギーをしっかりと届け、連続可動型照射であるため、即効性があるというメリットもあります。特に脂肪層のたるみに対しては、施術後すぐに効果を実感することができるというほどです。

リフトアップ効果が高い

お肌の表面をカバーするバイポーラ方式と、お肌の深部まで届くモノポーラ方式の2つの高周波を使用しているため、皮膚の表面から奥まで幅広く引き締め効果を与えることができます。そのため、サーマクールと同等のリフトアップ効果が得られると言われています。

マエストラrfのデメリット・リスク

回数がかかる

マエストラrfのデメリットとしては、回数が必要になることです。サーマクールであれば1回で終わる施術でも、マエストラrfだと3~5回は必要になります。 また、リスクとしては光過敏症を持っている方や、お肌が極度に敏感な方は、数日間赤みが残ってしまう場合があることが挙げられます。ただしその場合でも、通常であれば1週間程度で赤みは消えるでしょう。

マエストラrfのダウンタイム

マエストラrfにはダウンタイムはほとんどないと言われています。施術後に痛みや腫れが残ることもなく、メイクも可能です。もちろん施術後はすぐに帰宅することができます。人によっては顔に少し赤みが残る場合もありますが、施術後数時間も経てば綺麗に消える場合がほとんどです。 施術にかかる時間は顔全てに照射を行った場合で40分程度と短く、痛みもないので気軽に受けることができます。

マエストラrfが得意なクリニック

セオリークリニック
マエストラRF 500ショット:1回43,200円/マエストラRF 1000ショット:1回86,400円
目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック