目の下のクマたるみ治療 TOP > 目の下のクマたるみ 治療・手術徹底解剖! > ヒアルロン酸注入

オススメNo.2
ヒアルロン酸注入のイラスト画像

目の下のクマ・たるみ治療・施術法 徹底解剖!
ヒアルロン酸注入

内容・効果

目の下にヒアルロン酸を注入して、ふっくら愛らしい目元に♪

目の下にヒアルロン酸を注入する方法も、目の下のクマやたるみ治療として人気。気になる目元のくぼみやたるみをふっくらと持ち上げたり、愛らしい涙袋を作り出したりすることができます。料金も手頃の上に、メスで皮膚を切開したりしないためカラダに負担がなく、手軽にクマやたるみを改善できる点が魅力的です。クリニックによって使用するヒアルロン酸の種類や注入方法が異なるので、事前にしっかり確認しておきましょう。 ヒアルロン酸はもともと私たちのカラダの中にある保湿成分で、肌のうるおいを保って乾燥を防いだり、関節の動きをスムーズにしたりする働きをしています。ところが体内のヒアルロン酸は加齢とともに減少するため、多くの美容外科クリニックではアンチエイジングメニューとしてヒアルロン酸の注入を定番メニューにしています。注射で皮下に注入することで肌を持ち上げ、皮膚の保湿効果を高め、シワのないふっくらと若々しい肌を作り出します。

ヒアルロン酸注入のメリット

先生のイラスト画像目の下のヒアルロン酸注入は、なんといっても手軽さが最大のメリット。ヒアルロン酸注入は注射で皮下に直接注入するのですが、メスで切らないためカラダへの負担がほとんどなく、もともと体内にある成分のため拒否反応もないのが特徴です。料金も5万円~10万円ほど、安いクリニックでは3万円程度のメニューもあり、気軽に施術を受けることかができます。

効果がすぐに表れる

効果がすぐに現れるという点も、ヒアルロン酸注射の大きなメリットです。一般に美容外科における施術は、時間をかけて徐々に理想に近づいていくという経過をたどりますが、ヒアルロン酸注射に関しては、施術後すぐに効果を実感することができます。注射後に鏡を見て「やって良かった」と思えるでしょう。

施術後の修正も手軽に受けられる

さらに、施術後に手軽に修正できる点もヒアルロン酸注射のメリット。いざヒアルロン酸注射を受けたものの、仕上がりに満足できなかった場合には、専用の薬剤を注入してヒアルロン酸を分解することが可能です。改めて自分の理想に近い仕上がりを目指し、ヒアルロン酸を再注入することができます。

ヒアルロン酸の種類も豊富

他にも、ヒアルロン酸の薬剤の種類の多さはメリットと言って良いでしょう。それぞれの薬剤は、仕上がりの硬さや期待される効果の持続期間などが異なります。目の下のクマやたるみの症状は、患者によって千差万別。それぞれの症状の微妙な違いに合わせて適宜薬剤を選択できる点は、ヒアルロン酸注射の大きなメリットと言えるでしょう。

ヒアルロン酸注入のデメリット・リスク

効果が持続しない

目の下のヒアルロン酸注入は手軽な反面、効果が持続しないというデメリットがあります。ヒアルロン酸はもともと体内に存在しているものなので、注入後半年から1年かけて少しずつ体内に吸収されていきます。効果を持続させるには、定期的にクリニックで注入を繰り返す必要があります。

またヒアルロン酸とひとことに言っても10社以上のメーカーがあり、種類もさまざま。なかには効果があまり持続しないものもあるので、事前に確認しておきましょう。

特に皮膚の薄い目の下にヒアルロン酸を注入すると、ドクターの技術力によってはかえってクマやたるみが目立ってしまう事故が起きることも。プチ整形だと思って安易に考えず、実績のあるクリニックを選ぶことが大切です。

ドクターの技術によって内出血や腫れなども

ドクターの技術力が絡んだデメリットの一つに、施術後の内出血や腫れがあります。注射の際、誤って毛細血管を傷つけてしまったことが原因です。内出血や腫れは1週間もすれば解消されますが、その間、コンシーラーなどで隠す手間がかかります。

なお、ヒアルロン酸注射による内出血は、最初は青黒い色をしています。その後、徐々に色が薄くなっていき、最終的には黄色に変色したのちに消滅していきます。よって、黄色くなったら回復は間近と考えて良いでしょう。

信頼できるクリニック選びが重要

口コミなどを見ると、時々「注射が痛かった」という声が見られます。もちろん注射なので、チクッとした程度の痛みはあります。ただ、最近のほとんどのクリニックでは極細の注射針を使用しているので、口コミで訴えるほどの痛みはないはずです。それでも「注射が痛かった」という声が聞かれるということは、極細の注射針を使用していないクリニックか、または施術に慣れていない医師が担当した可能性があります。改めて、信頼できるクリニック選びが大事、ということです。

ヒアルロン酸注入のダウンタイム

施術も短くダウンタイムもほとんどない

目の下のヒアルロン酸注入は、施術時間が10分程度と短く、ダウンタイムもほとんどないため、施術直後からメイクが可能です。まれに注入した部分に内出血が起こる人もいますが、メイクで隠せないほど悪化するケースはほとんどありません。そのため、いわば「普通の予防注射」とほとんど同じと考えて差し支えないでしょう。

ただし「普通の予防注射」と大きく違う点が一つあります。それは、注射後にしばらく違和感や痛みが残るということです。この違和感や痛みは3~5日ほど続くことがあります。この期間をダウンタイムと言うこともできるでしょう。ただし、違和感や痛みが悪化して深刻な状況になることはほとんどないので、心配するに及びません。

ヒアルロン酸注入が得意なクリニック

セオリークリニック
ヒアルロン酸ブレミアム(目の下) 63,000円、ヒアルロン酸/リデンシティ 1本35,000円
銀座みゆき通り美容外科
涙袋形成(ヒアルロン酸注入):80,000円
高須クリニック
注射式シワ取り長期持続型ヒアルロン酸注入/なみだ袋形成:1本105,000円
タカミクリニック
タカミ式ヒアルロン酸注入(目の下のくま・くぼみ):1本126,000円~
オザキクリニック
ヒアルロン酸注入(目の下):35,000円
イセアクリニック
ヒアルロン酸注入(目の下のクマ):0.1cc(1ヶ所)につき8,800円~
聖心美容クリニック
ヒアルロン酸注入・レスチレンパーレーン・リドカイン:1回57,750円、
ヒアルロン酸注入・ジュビダーム・ウルトラXC:1回68,250円
目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック