目の下のクマたるみ治療 TOP > 目の下のクマたるみ 治療・手術徹底解剖! > ハムラ法

目の下のクマ・たるみ治療・施術法 徹底解剖!
ハムラ法

内容・効果

余分な脂肪を生かして目元をフラットに!切る脱脂術の最新技術

目の下のクマやたるみ治療で最もポピュラーなのは、目の下にある眼窩脂肪を取り除く脱脂術ですが、その脂肪を取り除かないまま、目の下のくぼんだ場所に移動させることで目元の凸凹をフラットにさせるのが「ハムラ法」です。「眼窩脂肪移行術」とも呼びます。脂肪を体外に取り出す脱脂術だと、脂肪を取り出した部分が凸凹になってしまい、かえってクマが目立ってしまうというリスクがあったり、カラダへの負担もより大きくなったりするのが難点でした。その点ハムラ法は脂肪を取り出さず、くぼんだところに余分な脂肪を動かすことで目元の凸凹をなくすという画期的な手術法です。
 ハムラ法は切る脱脂術よりカラダの負担は小さくなりますが、高度な外科手術を必要とされるため、取り扱っているクリニックはまだ多くありません。また、ドクターの美的手センスによって仕上がりも大きく変わるため、クリニック選びについては慎重に行うことが重要です。

ハムラ法のメリット

ハムラ法の長所は、余分な脂肪を取り除かずに移動させることでカラダへの負担を軽減し、一度の手術で目の下の凸凹を確実に改善することができる点です。通常の切る脱脂術では余分な脂肪を取り除いた後、ヒアルロン酸などを注入したり、活性化させた脂肪を再び注入したりするなどの方法を取ることが多く、手間暇がかかりますが、ハムラ法はその点スピーディで確実に結果を出すことができます。半永久的に効果が持続する点も、大きな魅力です。また、たるみの原因となっている余った皮膚を同時に切除することができるため、スッキリした目もとを実現することができ、目もとのリフトアップ効果も同時に期待することができます。

ハムラ法のデメリット・リスク

ハムラ法は皮膚にメスを入れる切開手術ですので、切らない手術に比べるとカラダへの負担はあります。まつ毛のはえぎわギリギリという目立たない場所ではありますが、切開する以上多少の傷はできてしまいます。ダウンタイムも長めですので、ある程度完治まで余裕をもったスケジュールで治療を進める必要があるでしょう。また、皮膚を切除しすぎた場合に、下まぶたが必要以上に引っ張られてしまい、「あっかんべー」をしたような状態になってしまうリスクがあります。程度にはよりますが、3カ月ほどで改善していきますが、ごく稀に戻らないことがあり、その場合は修正をするために、皮膚移植など大掛かりな治療が必要な場合があります。 そのほかにも、術後すぐの場合に、たるみのつり上げ具合によって、釣り目のようになってしまう可能性も。ハムラ法は、皮膚の切除を伴う施術のため、医師の技量が重要になってきます。そのため、慎重にクリニック探しをし、信頼のある名医に手術をしてもらうようにしましょう。

ハムラ法のダウンタイム

痛みに関しては、施術中は麻酔を使うため、麻酔をうつとき以外に強い痛みを感じることはそれほどありません。術後に関しては、麻酔が切れて徐々に痛みが出てきても、処方される鎮痛剤を服用することで、わずかな痛みで済むでしょう。術後1週間で抜糸をおこない、抜糸翌日からアイメイクをすることが可能です。開術である以上、ハムラ法のダウンタイムはクマ・たるみ治療の中でも長いほうに入ります。施術後1~2週間は腫れや赤み、場合によっては内出血が続き、皮膚の弱い人は1ヶ月以上腫れがひかないこともありますので注意が必要です。結膜浮腫という、白目が膨らむこともありますが、1週間ほどで引いてきます。ただし、酷い場合は手術したクリニックに相談するようにしましょう。また、白目に内出血が出る場合があり、白目が赤くなることがありますが、こちらも程度によって1~2週間ほどで徐々に引いていきます。そのほかにも、移動した脂肪が一時的に硬くなり、触れると痛い状態が続いたりしますが、1か月ほどで良くなっていき、2~3カ月で完全に良くなります。

裏ハムラとハムラ法との違いとは?

ハムラ法は、目の下の皮膚を切開し、膨らんでいる部分の過剰な脂肪をくぼんだ部分に移動させる施術法です。それとは別に、裏ハムラという、似た名前の施術法があります。裏ハムラもハムラ法と同じく、ふくらんだ部分の脂肪をへこんだ部分に移動させる施術で、一見同じ施術に思えます。しかし、施術の内容は全く別のものになります。目の下を切開するハムラ法に対し、裏ハムラは、下まぶたの裏側の結膜部分に小さな穴をあけ、そこから脂肪をへこんだ箇所に移動させます。裏ハムラのほうが、ハムラ法に比べ術後の負担やダウンタイムが少ないですが、年齢や目の下の状態によって、適している施術が違います。そのため、クリニックの専門医とよく相談し、自分に合った施術を受けましょう。

ハムラ法が得意なクリニック

聖心美容クリニック
ハムラ法(脂肪移動+たるみ除去) 504,000円
湘南美容外科
目の下のたるみ取り(切開ハムラ法):片目178,000円、両目298,000円
目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック