目の下のクマたるみ治療 TOP > 目の下のクマたるみ 治療・手術徹底解剖! > フェザーリフト

目の下のクマ・たるみ治療・施術法 徹底解剖!
フェザーリフト

内容・効果

症状に合わせてカスタマイズ自在! 溶ける糸で肌を引き上げる

目の下のフェザーリフト最大の魅力は、なんといっても引き上げる部位を自在にカスタマイズできる点でしょう。糸を使って皮膚を持ち上げるため、細かい部位やひきあげ方を一人ひとりの症状や希望に合わせて決めることができます。
フェザーリフトとは、返しの付いた特殊な糸を皮下に挿入することで、たるんだ皮膚を引っぱり上げ、たるみを改善する施術メニューです。
メスを使ってたるみ部分を引き上げる目の下のフェザーリフトで使用されるのは、トゲのある特殊な糸。これを皮下に埋め込むことで、トゲと皮下組織がからみあって皮膚が引き上げられます。時間がたつと糸は体内に溶けて消えていきますが、糸のまわりに新しい線維が作られるため、糸がなくなった後も引き上げ効果が持続し、コラーゲンの生成も活性化されて肌にハリが生まれます。傷が残らず、カラダに優しい画期的なたるみ解消メニューと言えるでしょう。ハッピーリフトや3Dリフトなど、糸の種類によってさまざまなメニューがありますので、くわしくは各クリニックに確認を。

おすすめクリニック
比較ランキングはこちら

フェザーリフトのメリット

先生のイラスト画像目の下のフェザーリフトは、メスを使わない治療のためカラダに負担が少なく、傷跡も残らないため、忙しい女性でも施術を受けることが可能です。また糸を使って物理的に皮膚を持ち上げる方法なので、自分が引き上げたい部位を、引き上げたいところまでアップ可能。カスタマイズの自由度がフェザーリフトならではのメリットと言えます。特に皮膚の薄い目の下はフェザーリフトの効果がより発揮されると言われています。

フェザーリフトのデメリット・リスク

フェザーリフトは糸を使って人工的に引き上げる施術ですので、ドクターの技術力が仕上がりに直結します。糸の入れ方や引き上げのデザインによって、印象が大きく変わりますので、事前にドクターと念入りに相談をし、引き上げ方をしっかり把握しておくことが重要です。また、人によっては施術後に赤みや腫れ、ひきつりが起こる場合があります。

フェザーリフトのダウンタイム

目の下のフェザーリフトは比較的ダウンタイムが短い施術と言われています。施術当日からメイク可能ですが、腫れやひきつり、内出血が起きる可能性もあるため、1~2週間は激しい運動や強いフェイスマッサージなどは控えてください。

フェザーリフトが得意なクリニック

セオリークリニック
ハッピーリフト1本 21,000円、V型ハッピー1本 100,000円、チークラインリフト 360,000円、v6 リフト 420,000円、ハイブリッドリフト 500,000円
オザキクリニック
リードファインリフト:10本73,500円~、ハッピーリフト:10本198,000円、シルエットリフト:1本80,000円、Vトーシス:1本100,000円、ミントリフト:6 本420,000円
聖心美容クリニック
ハッピーリフト:6本まで262,500円~、スプリクグスレッドリフト:4本336,000円~、ゴールデンスパイラルスレッド:283,500円~
目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック