目の下のクマたるみ治療 TOP > 目の下のクマたるみ 治療・手術徹底解剖! > ボトックス

目の下のクマ・たるみ治療・施術法 徹底解剖!
ボトックス

施術の概要

注射だけで手軽にたるみを改善できる治療法

目の下にA型ボツリヌス毒素から作った薬剤を注入することで、肌の引き締め作用があると言われている治療法です。手軽に目の下のたるみを改善することができ、効果は約6ヵ月間の持続を期待できます。ボトックスは筋肉に注射することによって、筋肉の動きを抑制し、しわを改善することができますが、筋肉よりも浅い部分に注入することで、皮膚のたるみを改善することも可能です[1]

ボトックスの治療内容とは?

ボトックスを真皮層に注入すると、お肌の引き締め効果を期待することができます。皮膚表面に近い部分に注入することによって、筋肉表面の線維の働きのみを抑え、お肌をきゅっと引き締めます。たるみ以外にも、お肌を滑らかにする効果を実感することもでき、目の下の総合的なアンチエイジング法と言えるでしょう[3]

筋肉の動きを抑制して小じわを目立たなくする

ボトックスを筋肉に注射することで、表情の変化によってできる小じわを目立たなくすることができます。この効果は、神経伝達物質の働きを抑制することで実現します。筋肉を動かすように命令を送っている部分の、命令を止めるということです。これによって、顔の筋肉の動きを抑えて、表情じわを改善することができます[4]

目の下のリフトアップ効果で黒クマを解消

ボトックスを目の下に注入することによって、目の下のたるみや凹みの部分が平らになります。そのため、目の下のたるみと、たるみによってできている黒クマの両方を改善できるでしょう。凹み部分に黒クマができるため、凹みと目の下の膨らみとの段差をなくして、クマのない若々しい表情を作りだすことができます[5]

ボトックスのメリット

手軽に受けることができる。

目の下のボトックス注入は、なんといっても手軽さが魅力。メスを入れないのでカラダに負担がなく、全国のほとんどのクリニックで受けることができるので便利です。

料金が安い

料金も平均して5万円前後、安いところでは1万円台~と、目の下のクマ・たるみ治療の中でもダントツの低価格。アンチエイジングとしてだけでなく、若い人にも人気です。

結果が気に入らなくても元に戻る

ボトックス注射の効果は永続的なものではありません。効果としては数カ月たつと消えてしまうため、もし施術後の仕上がりが気に入らなくても、 時間が立つことで戻るため安心です。

ボトックスのデメリット・リスク

顔が引きつる可能性がある

目の下にボトックスを注入すると、注入した部分の筋肉が動きを抑えられ、表情ジワや影などができるのを防ぐことができます。しかし、医師の技量が足りず注入部位を間違えると、逆効果になったり、思うように表情が作れず、顔がひきつれたように不自然になってしまったりすることもあります。

安価な製剤だと安全性に問題が

ボトックスの料金は平均で5万円前後、安いクリニックだと1万円ほどから受けることのできる施術です。そのため、手軽に目の下のクマ・たるみの改善に使える治療ですが、治療するクリニックでどういった製剤を使っているかを必ず確認しましょう。ボトックスは安全な整形施術ではありますが、安さを謳っているクリニックの中には、中国・韓国産の製剤を使っているクリニックもあり、安全性について問題が指摘されています。そのため、アラガン社製のボトックスを使っているクリニックで治療を受けることをお勧めします。

アラガン社のボトックスはアメリカのFDA(日本の厚生労働省のような機関)で認可を受けており、臨床データも豊富にある製剤です。また、不純物も少なく、安全かつ高品質で効果もあることが認められているため、この会社のボトックスを使っているクリニックをお勧めします。

効果が持続しない

ボトックスの効果はおよそ半年で消えてしまうので、効果を持続させたい場合は定期的に注入する必要があります。また、クリニックによっては料金が安価ということで、注入量が少なく、効果があまり見られないというケースもあります。

受けられない人もいる

ボトックスを使って目の下のクマやたるみを改善したいと思っている人は多くいると思いますが、中にはこの治療が受けられない人もいます。 受けられない人としては、神経や筋疾患を持つ人、ボトックスのアレルギー持ちの人。また妊婦・授乳中の方は、胎児や乳児にどのような影響を与えるかわからないため、安全性を考えやめておきましょう。自分の身体でボトックスができるかどうかわからない人は、自己診断するのではなく、信頼できる医師に相談してから決めるようにしましょう。

信頼できるクリニックで施術を行うのが大事

目の下のクマ・たるみを治す際に、ボトックスは安価で安全性も高く、気軽にできる施術になります。しかし、効果が持続しないことから、持続させたい場合、継続して治療を行っていく必要性が出てきます。その時に、技術力の無い医師や、安全性の低い製剤を使っているクリニックだと、治療が逆効果になってしまう可能性も。

そのため、ボトックス注入に関して医師の実績や評判、口コミを事前に調べて、クリニックを選ぶことが大事です。また、その時にどの製剤を使っているかも一緒に調べて、信頼のできるクリニックでボトックス注射を受けましょう。

ボトックスのダウンタイム

ダウンタイムはほとんどない

ボトックス注入治療のダウンタイムはほとんどないとされています。術後は稀に注射による内出血が残ることがありますが、その場合は、7~10日ほどで徐々に薄くなっていきます。

唯一あるとすれば、注射針による内出血です。万が一内出血が出てしまった場合は、1週から10日で薄らいできますので、その間だけお化粧で隠していただければと思います。

出典:ガーデンクリニック『小顔・エラボトックスのダウンタイム・腫れ』

このように、メイクで隠すことができる程度の内出血なので、仕事などにも差支えはないでしょう。予防接種などの注射で起こる内出血を想像して頂ければ、イメージがつかめるかと思います。また、人によってはむくんでいるように感じられる場合もありますが、3日ほどで改善するでしょう[2]

ボトックス治療が向いていない人

ボトックス治療は目の下のたるみや凹みをフラットにする治療のため、黒クマ以外のクマを改善することはできません。血行不良が原因でできる青クマや、色素沈着が原因である茶クマには効果を発揮しないので、それぞれに適した治療法を選んだ方が良いでしょう[5]

ボトックス治療の費用について

ボトックスの目の下への注入は、25,000~33,000円が平均的な相場となっているようです[4] [6] [7] [8]
効果の持続が約6ヵ月なので、効果を継続させようとすると1年に2回ほど治療を受けることになります。1回の施術料金はリーズナブルなので受けやすいですが、永遠に治療を受けなければならないことを考えると、永久的に効果がある施術法と変わらない料金となりそうです。

ボトックスが得意なクリニック

イセアクリニック
ボトックス1ヶ所 12,600円
タカミクリニック
ボトックス注射:52,500円
オザキクリニック
ボトックス:1部位15,750円
目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック