目の下のクマ・たるみ美容整形Q&AQ.効果はどのくらい持続するの?

目の下の整形は、効果が半永久的に持続する施術と、一時的な効果しかない施術の2つのタイプがあります。どちらもメリット・デメリットがありますので、どちらをチョイスかるかはあなたの希望と予算次第と言えます。

おすすめクリニック
比較ランキングはこちら

効果が半永久的に持続する施術法

一度の治療で長く効果を持続させたいという人には、整形で目の下の眼窩脂肪を取り除くか、移動させることで目の下の凸凹をスッキリさせる「脱脂術」があります。大きく分けて「切る施術」と「切らない施術」がありますが、最近はカラダに負担が少なく傷口も残らない「切らない施術」が人気です。切らない施術の代表メニューが「経結膜脱脂術」です。下まぶたの裏側にある粘膜に小さく穴を開け、そこから余分な眼窩脂肪を取り出す「切らない脱脂術」で、たるみや影クマの原因となる余分な脂肪がなくなり、目元がスッキリします。ただ脱脂術だけを行うと目の下がへこんでしまうリスクがあり、その結果へこみ部分が影になり目の下の完全な改善にはつながりません。そのため、脱脂のあとのへこみ部分に脂肪注入を行う施術が一番確実な治療法となります。
 たるみが重度の場合は、下まつ毛の生え際をメスで切って、脂肪を取り出し、移動させる「切る施術」が適したケースも。カラダへの負担は大きくなりますが、たるんだ皮膚を切開して目の下の皮膚を持ち上げられるため、より大きな効果を得ることができます。

効果があまり持続しない施術法

クマやたるみは比較的軽いし、予算やダウンタイムは出来るだけ抑えたいので、本格的な目の整形治療はしなくていいという人には、ヒアルロン酸やボトックスを目の下に注入する方法や、ライムライトなどのレーザー治療器を照射することで、肌をリフトアップして若返らせる目のプチ整形メニューが有効です。  肌の保湿効果をつかさどるヒアルロン酸や、顔の筋肉をブロックすることでシワ取りやリフトアップができるボトックスなどは、アンチエイジングメニューとしても大人気。手軽にトライできるのが魅力です。効果を持続させるには、数ヶ月に1本など定期的に注入する必要がありますが、本格的に目を整形する必要がなくカラダへの負担が少なくてすみますし、すぐに効果を実感できる点が人気の秘密です。
 またライムライトなどのレーザー治療は、美白・リフトアップ治療に利用されてきましたが、目の下にも照射可能。目の下の気になるクマやたるみにレーザーを照射することで、茶クマの原因となるメラニン色素の沈着を阻止し、肌を活性化して内側からふっくら持ち上がる力を促します。レーザー治療は数回通院して治療を受けないと効果が出ない場合もあります。

目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック