目の下のクマ・たるみ美容整形Q&AQ.治療の危険性は?

美容整形の技術は日々進歩し、今ではメイクやエステをする感覚で、誰でも気軽に施術を受けられるようになっています。けれど美容整形は外科技術を必要とする医療行為。カラダに手を加える以上、美容整形のリスクはゼロではありません。どんなリスクがあるのかを知り、安全・確実に施術を受けるためのポイントは何かを事前に把握しておきましょう。

おすすめクリニック
比較ランキングはこちら

美容外科・クリニックの得意分野を調べる

美容外科で行われる施術メニューは、一見するとどこも同じような内容なので「どこで受けても同じ」と思いがちです。実はこれが大きな勘違い。美容整形にリスクがあるのは、美容整形が高度な医療技術を必要とするからなのです。ヒアルロン酸注入ひとつ取っても、目の下のどこにどのくらいの量を注入するのか、ドクターの腕によってその仕上がりは大きく変わってきます。特に目の下は皮膚が薄くナイーブな場所の上、何かあった時にごまかしのきかない部位のため、ドクターの技術力だけでなく美的センスも不可欠です。
 全国には数多くの美容外科が存在しますが、それぞれのクリニックには得意分野があります。治療を受けるにあたって、まず目の下のクマ・たるみ治療が得意なクリニックをよく調べましょう。またクマ・たるみと一言に言っても、そのタイプはさまざま。目の下のくぼみやたるみをフラットにしたいのか、茶クマの原因となるメラニンの働きを抑えて肌をひきしめたいのか、希望の施術方法を絞り込んで口コミやクリニックのサイトをチェックするといいでしょう。

たくさんの美容外科・クリニックに足を運ぶ

美容整形のリスクを避けるためには、気になるクリニックに足を運んでカウンセリングを受けることも重要です。「口コミの評判もいいし、このメニューを受けたい」と目星をつけていても、いざクリニックに行ってみると院内の雰囲気がイメージと違っていたり、カウンセリングでこちらの話を聞いてくれなかったり、強引な勧誘をするといったケースがあります。また、目の下のクマやたるみはドクターの美的センスによるところが大きいため、自分の好みと合わなかったせいで思い通りの仕上がりにならなかった…というケースもあるのです。
 「第一印象はよくなかったけど、腕のいい先生だと聞いたし…」と迷うかもしれませんが、院内の雰囲気がクリニックの方針や技術力を体現していることはとても多いのです。どんな印象を受けるかは、クリニック選びの重要なポイント。自分の大切なカラダを預けるわけですから、クリニックの雰囲気が好みに合うかどうか、スタッフの対応はいいか、カウンセリングではきちんとこちらの話を聞いてくれるかどうか、確かめてみましょう。

美容外科医を見極める

目の下は顔の中でも特にナイーブな部位ですので、ドクターの技術力や美的センスが仕上がり直結します。目の下のクマ・たるみの美容整形で豊富な経験がある名医に出会うことが、美容整形のリスクを避ける最も効果的な方法と言えます。
 まずはクリニックのウェブサイトをチェック。最近ではほとんどのクリニックで施術内容や手術のプロセスを解説したり、患者の症例をビフォー・アフターでわかりやすく紹介したりするなど、さまざまな情報開示を行っています。またドクター紹介コーナーではプロフィールや得意分野、プライベートな情報まで載っていますので、こちらもチェックしておきましょう。人柄やポリシー、どんな施術が得意なのかが把握できるので参考になります。
 また、最近は多くのクリニックで無料カウンセリングを行っていますので、実際にドクターと話をしてみましょう。自分がどんな目元にしたいのか希望を説明し、それに対してドクターがどんな治療プランを提案してくれるのか、美容整形のリスクをきちんと説明してくれるか、不安に思う点について誠実に対応してくれるのかを見極めて。ドクターとセンスが合うかどうか、何でも相談できる信頼関係を築けるかどうかも大切です。

目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック