目の下のクマ・たるみ美容整形Q&AQ.費用の相場は?

クマやたるみを確実に消したい人は、外科手術の美容整形で費用は30万円前後が必要。一定期間でも消したい、お試しでやってみたい人はヒアルロン酸やボトックス注入などのプチ整形が3万~10万円以下でできます。

おすすめクリニック
比較ランキングはこちら

確実にクマ、たるみを治療したい場合

できるだけ長く効果を持続させたい、確実にクマやたるみを解消したいという人は、たるみやクマの原因となる「眼窩脂肪」と呼ばれる目の下の余分な脂肪を取り除くことで、目の下をフラットにする「脱脂術」を行うのが一般的です。下まぶたの裏側から脂肪を取り出す「切らない脱脂術」が、最近ではダウンタイムが短くカラダに負担が少ないと人気で、美容整形としては費用も手頃です。
脱脂術、つまり脂肪を取りのぞくことは単にたるみやふくらみがなくなるだけ。ドクターの技術力によっては、かえってくぼみが目立ってしまう結果になることも。そこで、脂肪を取り除いた場所に活性化させた脂肪を注入したり、アンチエイジング剤を注入したりすることで、若々しいふっくらした目元を作り出す施術メニューの人気が高まっています。

脱脂法 180,000円~400,000円
切らない脱脂術 260,000円~750,000円
脂肪注入 250,000円~550,000円
ウルセラシステム 315,000円~420,000円

一時的に効果を実感したい場合

本格的な美容整形をするまでの費用や勇気はなく、仕事も休めないしできるだけ手軽に効果を実感したい、という方には、目の下にヒアルロン酸やボトックス注射、レーザー治療を行う方法があります。アンチエイジングでは定番のヒアルロン酸やボトックスは、もちろん目の下のたるみやクマの美容整形にも有効。費用も1本1万円程度~と手頃で、ダウンタイムがほとんどないのも人気。目の下にふっくらハリが出るため、若々しい印象を与えます。同じく脂肪注入も目元の若返りには最適ですが、プチ整形の場合は時間と共に体内に吸収されてしまう確率が高いため、効果は一時的になってしまうのが難点です。この方法で目の下のクマやたるみを解消するには、定期的に注入する必要があります。
また、メラニン色素の沈着から起きる茶グマはレーザー治療が有効。照射した光線が皮膚の奥に作用することで、メラニンの滞留を阻止し、くすみのない明るい肌を生み出します。

ヒアルロン注入 8,800円~105,000円
ボトックス 12,600円~52,500円
レーザー治療 21,000円~30,000円

アンチエイジング効果も加えて得たい場合

目の下のたるみやクマを消すだけでなく、若々しい目元にしたいという人に人気なのが、フェザーリフトや金の糸リフトなどリフト効果のあるメニュー、高周波を照射することで目の下のたるみを引き締めるサーマクール、カラダに優しく思い通り形に整形でき費用もリーズナブルで人気上昇中のレディエッセなど。たるみやクマの原因となる、のびた皮膚や筋肉のゆるみ、くぼみから生まれるクマなどに効果を発揮します。料金も手頃なもので2万円程度、高くても10万円以下で受けられるので、美容整形としては費用も良心的。アンチエイジング機器は日夜最新マシンがリリースされています。クリニックによって導入しているマシンが異なっていたり、照射方法などドクターの技術によって効果も変動したりするので、まずは気になるクリニックを調べてみることをおすすめします。

フェザーリフト 20,000円~500,000円
金の糸リフト 270,000円~950,000円
サーマクール 93,000円~300,000円
レディエッセ 15,000円~75,000円
目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック