目の下のたるみに利く解消法ってあるの?

目の下のたるみは、老け込んだ印象を持たれる悩みのタネ

顔の筋肉の衰えが目の下のたるみにも影響しています。日常的にできる解消法としてエクササイズをおすすめします。道具は何も必要ないので気軽に取り入れることができます。若々しい目元を作るためにチャレンジしてみてください。

おすすめクリニック
比較ランキングはこちら

エクササイズをする前の準備

目の下のたるみの原因のひとつとして、目の周りの筋肉が弱くなっていることがあげられます。
たるみの解消法として、エクササイズで筋肉を動かし鍛えることが効果的です。

顔は表情筋という筋肉で支えられています。毎日、表情豊かに過ごしていれば筋肉が発達します。
しかし、仕事でパソコンとにらめっこしていたり、あまり表情が変わらない場合、筋肉がこわばってしまうのです。

固くなった筋肉は急に動かすと逆効果。エクササイズをする前に、筋肉をほぐす必要があります。
まずは、額と頭皮を優しくマッサージします。
次に、顔回りのリンパを流します。この際に、マッサージクリームを使うと摩擦が防げます。
耳の後から耳下のリンパ節を通り、鎖骨までリンパを流す様にマッサージをします。強すぎるマッサージは皮膚に負担をかけて、余計たるんでしまいます。さするように優しく流していきましょう。

筋肉をほぐしたら、いよいよエクササイズを行います。

ウインクエクササイズ

やり方は、ウインクをするだけです。簡単すぎると思ってはいけません。
ウインクで違和感を感じたら筋肉が弱っている証拠。表情筋が衰えている人は、思った以上にやりにくいのです。

眉毛エクササイズ

背筋を伸ばしまっすぐ正面を向きます。ギリギリ見えている限界まで目を閉じます。そのまま、まぶたは動かさず眉毛を上げ、呼吸しながら10秒停止します。

ピースエクササイズ

背筋を伸ばし、両手の指でピースサインを作ります。
左右同時に、目頭に中指、目じりに人差し指をあて、顔は動かさず、目はできるだけ上を向きます。呼吸をしながら10秒停止します。

3つのエクササイズをつらくない回数おこないます。

目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック