目の下のたるみができてしまう原因は?

目の下のたるみができる原因は、加齢のほか体質や目の使い方、スキンケアが影響していることもあります。

目の下のたるみが大きくなると、顔の印象が随分変わってしまい老けた印象になりがち。たるみは悪化すると、クマがひどくなる場合もあり、悩みがふえてしまいます。たるみの原因を知り、少しでも早く対処することが改善に繋げていきましょう。

おすすめクリニック
比較ランキングはこちら

たるみの最大の原因は加齢

目の下のたるみの原因のうち、もっとも代表的なものが加齢。加齢によって目の周りの筋肉や皮膚が劣化してしまうことが、目の下のたるみの主要な原因です。

私たちの目の下には、眼輪筋という筋肉が存在します。この眼輪筋の内側には、眼窩脂肪と呼ばれる脂肪が隠れています。 加齢によって眼輪筋が衰えてしまうと、隠れていた眼窩脂肪が徐々に前へ出ます。やがて衰えた眼輪筋がこの眼窩脂肪を隠しきれなくなったとき、目の下にたるみが生じる、というメカニズムです。

また、加齢による皮膚の劣化も、目の下のたるみの大きな要因です。年齢とともに目の下の皮膚からハリが失われ、重力の影響を受けた眼窩脂肪を支えきれなくなってしまい、目の下にたるみに繋がってしまいます。

ただし、「加齢が原因のたるみなら仕方ない」と諦める必要はありません。他の筋肉と同様、眼輪筋もエクササイズなどによって鍛えることができます。皮膚のハリも、マッサージ等によって回復させることも可能です。他にも目の下のたるみを解消する様々な方法があるので、加齢が原因だからと言って諦める必要は全くないのです。

まぶたの脂肪量が多いとたるみが生じやすい

まぶたを始め、目の周囲には眼球を守るための脂肪があります。表情筋がしっかりとしているときや、皮膚にハリがあるときは、目の周囲の脂肪を内側に抑え込むことができますが、表情筋や皮膚が劣化してくると、脂肪が下垂して目の下のたるみになることがあります。

目の周囲の脂肪の量には個人差があるものの、日本人を含むアジア人は、往々にして脂肪の量が多いとされる民族です。そのため、脂肪の量の多さが原因で目の下にたるみを作ってしまう人も少なくありません。紫外線の影響などで皮膚が弱ってくれば、さらに目の下のたるみを悪化させることにもなるでしょう。

少ないまばたきがたるみの原因に

普段、特に気にすることもなく自然に行なっているまばたきですが、このまばたきも目の下のたるみを作る要因になることがあります。
私たちが1日におこなうまばたきの回数は約15,000回。目を開けるときには上眼瞼挙筋と呼ばれる筋肉を使い、目を閉じるときには眼輪筋と呼ばれる筋肉を使っています。後者の眼輪筋が衰えると目の下にたるみを作りやすいことは、すでに説明した通りです。
眼輪筋も他の筋肉と同じく、使えば使うだけ鍛えられる筋肉。まばたきが多いほど眼輪筋が鍛えられるため、まばたきの回数が少なくなると、眼輪筋が衰えて目の下のたるみの原因になってしまいます。

昨今では、一日中パソコンに向かって仕事をする人も増えてきました。仕事におけるパソコンの利便性は非常に高いわけですが、その一方で、パソコンはまばたきの回数を減らすツールであることも、しっかりと自覚しなければなりません。パソコンに向かうときは、適度なまばたきを意識しながら作業を行なうことが大切です。

寝不足による皮膚の老化がたるみを作りやすくする

仕事やプライベートなどで十分な睡眠時間を取れない方も多いと思いますが、寝不足が続くと目の下のたるみを作る恐れがあるので注意しましょう。

睡眠は、一日のお肌の疲れを回復させる大事なイベントです。特に22時から深夜2時までの間は、「お肌のゴールデンタイム」と言われるほど新陳代謝が活発化する時間帯。この時間帯を浸食するような寝不足が続いてしまうと、お肌のダメージが十分に修復されず、皮膚の老化が加速します。結果として、目の下にたるみやクマを生みやすい土台を作ってしまうのです。

日本人は、世界平均に比べると睡眠時間が少なめ。目の下にたるみを作らないためにも、毎日「お肌のゴールデンタイム」を含めて7時間以上の睡眠は確保するよう努めましょう。

化粧品が原因のたるみ

キレイになるために使う化粧品も、目の下のたるみの原因になっていることも。

化粧品の成分として使われているイソパラフィンは、低分子のもの、高分子のものがありますが、粘りが強い高分子は、皮膚の細胞に絡みつき一体となってしまいます。
使い続けることで、イソパラフィンの重さで、皮膚が下がってしまうのです。今つかっている化粧品は大丈夫ですか?成分を確認しましょう。

たるみの原因は複数ありますが、一度たるんでしまうと、対処しても効果を出すのには、時間がかかってしまいます。すぐに改善したいという方は、美容クリニックに相談してみるのもおすすめです。

目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック