目の下のたるみができてしまう原因は?

目の下のたるみができる原因は、加齢のほか体質や目の使い方、スキンケアが影響していることもあります。

目の下のたるみが大きくなると、顔の印象が随分変わってしまい老けた印象になりがち。たるみは悪化すると、クマがひどくなる場合もあり、悩みがふえてしまいます。たるみの原因を知り、少しでも早く対処することが改善に繋げていきましょう。

おすすめクリニック
比較ランキングはこちら

加齢が原因のたるみ

年齢に伴い、顔を支えている表情筋が衰え、顔が全体的に下垂します。
これによって、目の下にもたるみが出てきます。皮膚が弾力が失い、緩むため、もあります。エクササイズやマッサージによって筋肉を強くしていけば改善する可能性も。

まぶたの脂肪量が原因のたるみ

目を守るために、まぶたには脂肪がついています。この脂肪のつき方には個人差があり、まぶたの脂肪が厚いのに対して支える皮膚が薄い場合、たるみやすくなります。
脂肪が薄い場合は、たるみにくいですが、シワができやすくなります。

まばたきが原因のたるみ

目に水分を与えるまばたきは、1日に15,000回ほど行われています。目を開くには上眼瞼挙筋、目を閉じるには眼輪筋とそれぞれ異なる筋肉で動いています。

実は、目の周りの皮膚は衰えやすいのです。パソコンの画面を長時間見たり、まばたきの回数が少ないと、上眼瞼挙筋・眼輪筋が衰えてしまいます。

遠くを見たり、目のストレッチを行い、目の周りの筋肉を鍛えてたるみを改善しましょう。

化粧品が原因のたるみ

キレイになるために使う化粧品も、目の下のたるみの原因になっていることも。

化粧品の成分として使われているイソパラフィンは、低分子のもの、高分子のものがありますが、粘りが強い高分子は、皮膚の細胞に絡みつき一体となってしまいます。
使い続けることで、イソパラフィンの重さで、皮膚が下がってしまうのです。今つかっている化粧品は大丈夫ですか?成分を確認しましょう。

たるみの原因は複数ありますが、一度たるんでしまうと、対処しても効果を出すのには、時間がかかってしまいます。すぐに改善したいという方は、美容クリニックに相談してみるのもおすすめです。

目の下のクマ・たるみ治療が得意な美容クリニック比較ランキング
  1. セオリークリニック

    セオリークリニックのキャプチャー画像

    ノーダウンタイムを実現した最新の技術で治療できるクリニック。院長がカウンセリングからアフターケアまで担当。

  2. 銀座みゆき通り美容外科

    銀座みゆき通り美容外科のキャプチャー画像

    圧倒的な症例数を誇るクリニック。個々に合った最適な治療を提案してくれます。メディアへの露出も多いです。

  3. オザキクリニック

    品川美容外科のキャプチャー画像

    レーザーや注入治療を得意とするクリニック。複合治療のバリエーションも豊富です。カウンセリングが丁寧と評判。

  4. 二子玉川美容外科
    クリニック

  5. 聖心美容クリニック